その借入れは本当に必要ですか?

まずタイトルにも書いた通り、借入れを考えてる方には本当に必要なのかどうかよく考えてほしいです。

借りる前にお金を他で浮かす、要らない物を売ってみるなど出来ないか検討してみてください。

それらをしてもどうしても足りない場合はやむ無く借入れを視野に入れると良いと思います。

なぜなら、私自身、特に理由も考えずに借入れをしてしまい、後悔しているからです。

では、私の借入れの理由と借入れをした消費者金融を説明していきます。

21歳の頃、今の勤めている会社に入社してそろそろ一年経とうとしていた頃、私は自分の給料に対して不満を抱いていました。

副業をやろうかとも考えていたのですが、本業だけでもいっぱいいっぱいだったのでどうしようかと悩んでいました。

それと同時期にSNSで色んな人と話をすることが多く、その中の一人と実際に遊ぼうとなり、お給料の不満をこぼしてしまいました。

投資をしてみたらどう?と言われ、私は話を詳しく聞きたくなり、その人がやっている投資を紹介されました。

投資にはPCソフトが必要でソフトの購入にはお金が必要でした。

私にはその分のお金がなく、消費者金融で借りたらいいと言われ借入れをしました。

私が借入れを行なったのはレイク、アコム、プロミスの三社で前から順番に50万、30万、10万と借りました。

本当は一社だけにしたかったのですが50万を超えると収入証明書が必要なので分けて借りることにしました。

三社共に審査があるのですが、プロミスが1番早く感じました。

借入れ額が少なかった為かもしれませんが。

次いでレイクが早かったです。

1番大きな額を借入れしたにも関わらずアコムより早かったのは審査が緩かったのかもしれないです。

そしてアコムは借入れ希望額が50万だったのですが、30万までしか借入れが出来ませんでした。

借入れ易さだと、私的にはレイク、プロミス、アコムの順番だと思います。

返済のし易さですが、ダントツにアコムがいいのでは?と思います。

毎月の返済額が決められていて、プロミスで10万借りた場合、毎月4千の返済でした。

同じようにアコム、レイクもそれぞれ1万3千と1万2千でした。

疑問に思ったのが、アコムよりもレイクの方が毎月の返済額が低いことです。

額だけ見るとレイクは借入れ易いし返済も少なくていい!となるのですが、借入れ額に対しての金利が発生しています。

私が借入れした三社共に18%です。

つまり毎月の返済額から金利分を引かれ残りを元金に支払われています。

そう考えると借入れ額が多く、返済額が少ないと殆ど元金は減らないのです。

というわけで、私があえてオススメするなら、審査は厳しいですが返済額を少しでも高めの設定にしてくれているアコムです。

といっても、やはり毎月の返済が大変なことには変わらないので、毎月の返済額がどのくらいになるか、きちんと払えるかを計算してから借りるといいです。借入れの際は無理なく慎重に!

ですよ。