ブラック|キャッシング|消費者金融|借金|街金

ブラック|キャッシング|消費者金融|借金|街金

キャッシングの考察

メニュー

初めてキャッシングを利用した感想その借入れは本当に必要ですか?自分のキャッシング体験談家族や会社にバレずにプロミスでお金を借り自分のキャッシング体験談役立つキャッシング

初めてキャッシングを利用した感想

学生の頃とは違って、社会人になると何かとお金が必要になりますよね。

そんな時、どうされていますか?

身内や知り合いに頼み込んで、何とかピンチをしのいでいるかと思われます。

でも、世の中にはそういう頼るところのない人もいるんです。

私もそんな一人で、一時期には本当にこの先どうやって生活をしていけばいいのだろうかと、途方に暮れていたことがあります。

そんな時、テレビCMでたまたま見かけたアコム。

お金に余裕がある時の私は、アコムのCMを見ても全くと言っていいほど関心を示しませんでしたが、不思議なものですね。

お金に困るや否や、ものすごく耳(目)に入ってくるんです。

これをきっかけにして、アコムに興味を持つようになったのでした。

それで色々と自分なりに調べたところ、思っている以上に申し込みがスムーズだという事に気づかされました。

というのも、アコムは、いわゆる自動契約機(無人店舗)によるサービス提供を実施していて、これを活用することによって、自分の都合の良い時間帯に申し込みを進めることが出来るのです。

どんなサービスでもそうですが、一般的に有人店舗で申し込みを進めるとなると、お店の込み具合や定休日、更にはスタッフの都合なんかで待たされることがありますよね。

それが自動契約機の場合には一切ありません。

本当にありがたい限りです。

仮に先客がいたならば、また別の自動契約機を訪ればいいだけの話です。

それくらいアコムの自動契約機は設置率が高く、これは裏を返せば、それだけ多くの人たちが利用しているという事に他なりません。

いずれにしても、自宅から20分ほどにある自動契約機にて、いざキャッシングサービスに申し込むことにしたのでした。

それで実際に申し込みをしてみての感想ですが、思っていた以上にスムーズに事が運びました。

なんと入店してからわずか1時間ほどで、全てが完了したんです。

わずか1時間です。

これは凄いです。

ちなみに、全てが完了したというのは、実際に現金を手にしたことを意味しています。

正直、いかに便利な自動契約機だとはいっても、初めて利用する場合それ相応の時間が必要になると思っていました。

お金を借りるとなると、審査や諸々の証明が必要になるからです。

それが、ふたを開けてみれば、たった1時間です。

即日融資の謳い文句は本当でした。

このように、自動契約機を活用すれば、非常にスムーズに融資をして頂けるので、すぐにでもお金が必要な人にはうってつけのサービスだと思います。

株投資やFXのトレードで使うお金を簡単に即日融資で、借り入れできますが、投資は、借金をせず余裕資金で行いましょう。

実は、僕は、過去にキャッシングしてFXを行って痛い目に遭ったことがあるのです(汗)

ご利用は、計画的に♪

その借入れは本当に必要ですか?

まずタイトルにも書いた通り、借入れを考えてる方には本当に必要なのかどうかよく考えてほしいです。

借りる前にお金を他で浮かす、要らない物を売ってみるなど出来ないか検討してみてください。

それらをしてもどうしても足りない場合はやむ無く借入れを視野に入れると良いと思います。

なぜなら、私自身、特に理由も考えずに借入れをしてしまい、後悔しているからです。

では、私の借入れの理由と借入れをした消費者金融を説明していきます。

21歳の頃、今の勤めている会社に入社してそろそろ一年経とうとしていた頃、私は自分の給料に対して不満を抱いていました。

副業をやろうかとも考えていたのですが、本業だけでもいっぱいいっぱいだったのでどうしようかと悩んでいました。

それと同時期にSNSで色んな人と話をすることが多く、その中の一人と実際に遊ぼうとなり、お給料の不満をこぼしてしまいました。

投資をしてみたらどう?と言われ、私は話を詳しく聞きたくなり、その人がやっている投資を紹介されました。

投資にはPCソフトが必要でソフトの購入にはお金が必要でした。

私にはその分のお金がなく、消費者金融で借りたらいいと言われ借入れをしました。

私が借入れを行なったのはレイク、アコム、プロミスの三社で前から順番に50万、30万、10万と借りました。

本当は一社だけにしたかったのですが50万を超えると収入証明書が必要なので分けて借りることにしました。

三社共に審査があるのですが、プロミスが1番早く感じました。

借入れ額が少なかった為かもしれませんが。

次いでレイクが早かったです。

1番大きな額を借入れしたにも関わらずアコムより早かったのは審査が緩かったのかもしれないです。

そしてアコムは借入れ希望額が50万だったのですが、30万までしか借入れが出来ませんでした。

借入れ易さだと、私的にはレイク、プロミス、アコムの順番だと思います。

返済のし易さですが、ダントツにアコムがいいのでは?と思います。

毎月の返済額が決められていて、プロミスで10万借りた場合、毎月4千の返済でした。

同じようにアコム、レイクもそれぞれ1万3千と1万2千でした。

疑問に思ったのが、アコムよりもレイクの方が毎月の返済額が低いことです。

額だけ見るとレイクは借入れ易いし返済も少なくていい!となるのですが、借入れ額に対しての金利が発生しています。

私が借入れした三社共に18%です。

つまり毎月の返済額から金利分を引かれ残りを元金に支払われています。

そう考えると借入れ額が多く、返済額が少ないと殆ど元金は減らないのです。

というわけで、私があえてオススメするなら、審査は厳しいですが返済額を少しでも高めの設定にしてくれているアコムです。

といっても、やはり毎月の返済が大変なことには変わらないので、毎月の返済額がどのくらいになるか、きちんと払えるかを計算してから借りるといいです。借入れの際は無理なく慎重に!

ですよ。

自分のキャッシング体験談

最初に自分が消費者金融系のキャッシング体験をしたのはアコムで、次がアイフルになります。

アコムで借りたときは、正社員ではなく飲食店でアルバイトをしていた時期になりますが、30万円の融資が受けれました。

無人契約機で申し込みましたが、アルバイトの在籍確認が終わった後に借りられました。

金利は18パーセントでしたが、当時はどうしても引っ越し代金が足りなくて困っていたので、この金利でも借りられた事は本当に有難かったです。

返済期間は1年くらいかかりましたが、アルバイト代で毎月コツコツと返済して完済しました。

延滞損害金が20%くらいで、自分としてはそれが発生するのが嫌でしたので、一度も延滞はなかったです。

最初のキャッシングの際は順調に返済できましたが、次にアイフルで借りた時には何度か延滞をしたので、順調に返済できたとは言えなかったです。

大学卒業後に社会人になり、夜の遊びやギャンブルを覚えてしまった時に手持ちのお金が無くなって家賃や生活費が払えなくなり、その時はアイフルで借りたのです。

延滞したせいで金利の他に延滞損害金も支払う事になりました。

ちょうど、この頃はアイフルが最初の月だけ無利息のキャンペーンをやっていたので、それに惹かれてキャッシングをしてしまいました。

けれど、そこまで金利が低いとは言えなかったので思い返すと少し後悔している部分があります。

サラリーマン時代の年収は300万くらいでしたので、いきなり50万のキャッシングができて嬉しい反面、金利が20パーセント近かったので1年で10万近い利息を取られる計算になりました。

本当は繰り上げ返済で、すぐに全額返済をしたかったのですが、学生時代はずっと真面目に生きてきたせいか、その反動で夜遊びやギャンブルがなかなか辞められずに延滞したり最低返済額しか返せない状態が続いて、結局完済するまで3年くらいかかってしまいました。

その時に手軽に借りられる消費者金融系のキャッシングの怖さがよくわかりました。

ただ、延滞しても電話で怒鳴られたり脅されるようなことは一切なく、担当の方が優しくいつ頃返済できるのか聞いてくるだけでした。

どうやら大手の消費者金融だと、脅し口調で返済を求める事はほとんどないようです。

よくドラマや映画などでサラ金から怒鳴るような催促の電話がかってくるシーンがありますが、そういうのは一度も経験した事はありませんでした。

若い頃はこういう苦い経験もしました。

現在は30代前半になり、夜遊びやギャンブルからも卒業できたので、消費者金融系のキャッシングを利用する事はもうないです。

家族や会社にバレずにプロミスでお金を借り

私が消費者金融でお金を借りようと考え始めたのは、当時使用していたエポスクレジットカードのショッピング枠もキャッシング枠もいっぱいになってしまい、増額の申請をしても認めてもらえなかったからです。

当時リボ払いを選んでいたため、利用可能額は低いままで大きな買い物を行うことが出来なくなってしまい、なんとなく生活に不安を感じ始めたからです。

当時のリボ払いについては金利が18%近くいってたので、それより低いあるいは同程度の金利の業者であれば、たとえ消費者金融だとしても有効に活用できるのではないかなと考えたのです。

転職したてで給料は低い状態でしたが、一方で今後昇給の見込みがあったのでこのタイミングで自己投資しても大丈夫だろうと考えていました。

そこで気になったのは、消費者金融でお金を借りる際に家族や会社にバレてしまうのではないかということ。

大々的にCMを打ち出していて、今やそこまでイメージは悪くなくなってきたものの、やはり消費者金融との関わりというのは人には知られたくないことだなぁと当事者になってみて痛感しました。

ネットで調べてみたところ、工夫すれば契約書関係などの書類が家に届くことはなく、会社にも審査の際に電話がいく可能性がありますが、業者名などを名乗ることはしていないようなので、まずは安心しました。

でもネットの情報をそのまま鵜呑みにするのは怖いので、自分で業者に直接問い合わせるべきです。

私はいくつか大手業者に電話し、申し込み方法から家族会社にバレずにお金を借りることが出来るのか調べました。

結果として、大手業者はどこもその対策に応じてくれるため、web完結だったり書類を送るにも郵便局留めなど工夫してくれるとのことでした。

一方であまり名の知られていない業者については、書類の郵送を必須条件としているところもあるので、必ず確認した方が良いです。

最終的に、私は金利やポイントが貯まるなどのメリットの多いプロミスに決め、申し込みすることにしました。

朝の10時にwebから個人情報を入力のうえ申し込みし、審査完了したのが12時前でした。

もちろん担当者には事情を説明し、書類のやり取りを行わないweb完結でお願いしました。

その際は、申し込み後、担当者から連絡があり、専用のスマートフォンアプリで身分証の写真を送ったり、会社の社員証を送ったりしました。

ちなみに私の場合、会社に連絡が来ることなく審査に通過しました。

初回は20万までで、利用実績に応じて増額もありえるとの案内でした。家族に知られることもなく、無事に資金調達が出来たので非常に満足です。

迷ったらまずは業者に直接問い合わせるべきですね。

自分のキャッシング体験談

最初に自分が消費者金融系のキャッシング体験をしたのはアコムで、次がアイフルになります。

アコムで借りたときは、正社員ではなく飲食店でアルバイトをしていた時期になりますが、30万円の融資が受けれました。

無人契約機で申し込みましたが、アルバイトの在籍確認が終わった後に借りられました。

金利は18パーセントでしたが、当時はどうしても引っ越し代金が足りなくて困っていたので、この金利でも借りられた事は本当に有難かったです。

返済期間は1年くらいかかりましたが、アルバイト代で毎月コツコツと返済して完済しました。

延滞損害金が20%くらいで、自分としてはそれが発生するのが嫌でしたので、一度も延滞はなかったです。

最初のキャッシングの際は順調に返済できましたが、次にアイフルで借りた時には何度か延滞をしたので、順調に返済できたとは言えなかったです。

大学卒業後に社会人になり、夜の遊びやギャンブルを覚えてしまった時に手持ちのお金が無くなって家賃や生活費が払えなくなり、その時はアイフルで借りたのです。

延滞したせいで金利の他に延滞損害金も支払う事になりました。

ちょうど、この頃はアイフルが最初の月だけ無利息のキャンペーンをやっていたので、それに惹かれてキャッシングをしてしまいました。

けれど、そこまで金利が低いとは言えなかったので思い返すと少し後悔している部分があります。

サラリーマン時代の年収は300万くらいでしたので、いきなり50万のキャッシングができて嬉しい反面、金利が20パーセント近かったので1年で10万近い利息を取られる計算になりました。

本当は繰り上げ返済で、すぐに全額返済をしたかったのですが、学生時代はずっと真面目に生きてきたせいか、その反動で夜遊びやギャンブルがなかなか辞められずに延滞したり最低返済額しか返せない状態が続いて、結局完済するまで3年くらいかかってしまいました。

その時に手軽に借りられる消費者金融系のキャッシングの怖さがよくわかりました。

ただ、延滞しても電話で怒鳴られたり脅されるようなことは一切なく、担当の方が優しくいつ頃返済できるのか聞いてくるだけでした。

どうやら大手の消費者金融だと、脅し口調で返済を求める事はほとんどないようです。

よくドラマや映画などでサラ金から怒鳴るような催促の電話がかってくるシーンがありますが、そういうのは一度も経験した事はありませんでした。

若い頃はこういう苦い経験もしました。

現在は30代前半になり、夜遊びやギャンブルからも卒業できたので、消費者金融系のキャッシングを利用する事はもうないです。

役立つキャッシング

以前、仕事を変えて一気に収入が減ってしまったとき、そのときはまだ車のローンなども残っていて、家賃やローン、光熱費などを支払うと、手元に残るのはほんのわずかで、生活費もギリギリで、給料日前にはいつもカウントダウンをしているほどでした。

そんなとき、急を迫られるような支払いが出来てしまい、どうお金を工面しても支払うことができず、消費者金融に頼むことにしたのです。

様々な消費者金融がありましたが、私が選択したのはアイフルです。

審査は割りと簡易だと聞いていましたし、自宅の近くにアイフルのATMがあったので、手続きの時だけではなく、返済の時も自宅から近い場所がいいと思い、アイフルにキャッシングサービス利用の審査を受けに行くことになったのです。

審査はATM内にある個室のような場所で、電話を通じてアイフルの方とやり取りをするというシステムでした。

準備されていた用紙に必要事項を書いてそれを機械に通すだけで審査は行われたので、誰にも会うことがなく審査を受けることが出来るのは助かりました。

アイフルの審査は、勤務先の確認が主であるみたいで、職場に在職確認の電話がされ、在職している確認が取れると審査を通過して、キャッシングの利用を開始することが出来ました。初めて消費者金融でキャッシングを利用するので、始めのキャッシング上限は10万円に設定され、無事にお金を工面することが出来て、支払いを済ませることが出来たのです。

もっと借りたいなと思うこともありましたが、上限が10万円なので、それ以上は借り入れることができず、そのおかげで無理せずに完済することが出来たと思います。

しばらく必要なときはキャッシングに頼り、完済してはしばらくすると再び借り入れをするということを続けていたら、上限金を上げることが出来るという知らせが来たのです。

これまでは10万円だった上限を50万円にすることが出来るとのことで、支払いが厳しくなってきた時だったので、上限をあげる手続きをしてもらいました。

キャッシングの審査の時と同様に、必要事項を用紙に記入して、在職の確認が取れたら審査は終わり、無事に上限をあげることが出来ました。

返済状況などによっては上限の引き上げは出来ない場合もあるとのことでしたが、返済日には遅れることなく返済していたのが良かったのだと思います。

ただ、私が利用していた消費者金融はアイフルだけでしたが、50万円に引き上げてからは借り入れる頻度が増してしまったので、安易に引き上げるのはやめた方が良かったかもしれないと思います。

メニュー

初めてキャッシングを利用した感想その借入れは本当に必要ですか?自分のキャッシング体験談家族や会社にバレずにプロミスでお金を借り自分のキャッシング体験談役立つキャッシング